麻倉 葉
日笠陽子
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

霊・お墓・恐山など、普通恐怖の対象であるものを、ここまでポップに描けるのは武井先生の手腕でしかないと思います。
もしかしたら幽霊って怖くないかも、むしろ阿弥陀丸達がいるなら会いたい!と思わせる程、魅力的なキャラクター像は魅力の一つだと思います。
私は、毎回最後のギャグ落ちで終わるユルさと、その時の皆の表情が大好きです。
それから音楽も魅力の一つであり、林原さんが歌う「Over Soul」や「Northern lights」、「brave heart」は当時幼心にも衝撃的だったのを覚えています。

麻倉 葉というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

正直なところ多大なプレッシャーを感じております!
でも私は私でしかないので...、私らしく、葉やアンナや仲間達を愛しながら、私にしかできない葉を演じたいと思っています。
大ベテランの先輩方は私が声優になる前から拝見していた方々です。
そんな皆さんに囲まれて共にお芝居で会話出来る事は、役者人生の中で昨今そう訪れない恵まれた機会です。
葉が少しずつ成長しながら周りに認められていくように、私もそんな風になれたら良いなと思います。
頑張らないように頑張りながら、ふんばります!温かく見守って頂ければ幸いです。

阿弥陀丸
小西克幸
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

男の子な僕はやはりバトルが好きですね。どんどんでてくる強敵たち。
特にどんな持霊がでてくるのかワクワクしていました。持霊って霊だからなんでもありじゃないですか(笑)
あと悪いやつがいないところ。それぞれがそれぞれの想いをもって生きている。
そして、葉くんの生き方素敵なんですよね。「なんとかなる」いい言葉です。

阿弥陀丸を再び演じるにあたり、ファンの皆様に一言お願いいたします。

「Over Soul」の歌詞にあるように「よみがえり」ました。これも長年『SHAMAN KING』を愛して応援して下さっている皆さんのお陰です。
葉殿と阿弥陀丸と共に駆け抜けていきたいと思います。再び阿弥陀丸に会えるのを楽しみにしています。
皆さんと一緒だよ。めちゃめちゃワクワクしてます!本当にありがとう!『SHAMAN KING』宜しくお願いします!!

恐山アンナ
林原めぐみ
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

いい加減は、良い加減。
真の強さと、慢心と、奢り
真の優しさと、弱さと、逃げ
ひと目では見抜けない『心』の在りどころにふるえる作品です。

アンナを再び演じるにあたり、ファンの皆様に一言お願いいたします。

待たせたわね
なんだか、また呼び寄せられたわ。
ちょっとゆっくりしよーかと
思っていたのに、世の中、そう甘くはないわね。先に言っておくけど、
こちとら、出したくもない本気だすんだから
顔の見えないあちこちで、文句言うんじゃないわよ。女将より

小山田まん太
犬山イヌコ
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

葉くんのユルさカッコ良さはモチのロン!
登場キャラクターがそれぞれに愛おしいのです。
シャーマンも霊も人間も。
やがて、なんでもないような言葉にも
心動かされる瞬間が訪れるのです。
あとやっぱり、葉くんとアンナさんの関係がスバらかしい!!!

小山田まん太というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

再びまん太として葉くんに出会えるなんて、もう最高でござります。
突っ込み入れたり、葉くん見守ったり、アンナさんの命令聞いたり、
…… 楽しいです(笑)

道 蓮
朴 璐美
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

世界各国それぞれのシャーマニズム・宗教観を持つ個性的なシャーマンたちが集い霊を憑依させてバトルするって…もう、その世界観堪らないです!あっちとこっちの境界線で相手との、自分との、ギリギリのマジバトルから生まれる各キャラクターの名台詞の数々にグッと心と魂を鷲掴みにされます。武井先生どんだけ産んじゃうんですか…凄い出産率です…!魅力満載な作品です!

道 蓮というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

「新作アニメ化?蓮やらないの?!」
と、何度聞かれ、何度シラを切ってきたことか…。しかし、これでやっと大手を振って言えます!この朴璐美が!トンガリ坊っちゃま道蓮と憑依合体100%で新たなシャーマンキングに挑むのだ!楽しみにしているがいい!ふはははは!我不迷。

馬孫
高口公介
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

たくさんあると思うのですが、気になっちゃう、クセになっちゃうキャラクター達ですかね。
全員まとめるとかなりの大所帯になりますが、どのキャラクターも生き生きと描かれていて、素敵なんですよ。
そして、それぞれがぶつかりあい、時に脱力しながら進んでいく。気がつけば情熱とユルさの虜です。

馬孫というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

ドキドキしてます。
馬孫を担当するってわかった時は、さてどうしたものかと頭を捻ってみました。でも、普段何も考えてない自分に良い考えが浮かぶはずもなく諦めました。
沢山の先輩達の背中を追っかけつつ、自分らしく、いつも通り全力で挑む。
そう決めてから、ワクワクしてます。

梅宮竜之介
田中正彦
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

この作品は『強い絆』で結ばれた仲間達が各々助け合い、前を向いて進んで行くーーとってもあったかい作品だと思います。

梅宮竜之介というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

20年という歳月が流れて再び竜さんに出逢えるとは夢にも思わなかったです。今回も愛すべき竜さんはベストプレイス目指して頑張ります!皆んな応援して下さい!

蜥蜴郎
高木 渉
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

先日収録に行って『あ〜20年前もこうやってアフレコしたなぁ〜』なんて懐かしく思いながら、田中正彦さん演じる竜之介に憑依し心をひとつにして同じセリフを喋ってきました。作品の魅力も然ることながら、20年ぶりに再び正彦さんとお芝居できる喜びと一心同体ふたりでひとつという感覚は、演じていて楽しい魅力の一つです。

蜥蜴郎というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

20年という時を経て、またこうして皆さんの前に蜥蜴郎として登場できることに喜びを感じています。単にもう一度焼き直しのように演じるのではなく、気持ちを新たにもうひとまわり成長した蜥蜴郎をお見せできるよう、僕も大事に演じたいと思っております。楽しみに待っていてくださいね!

ホロホロ
うえだゆうじ
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

巡る繋がり。

この世を去っても、
終わらないぼくたちの旅。

誰を切り取っても、
エグイほど無限な愛と情の物語。

サブエピソード、スピンオフ、続編含め、
そんなクソデッカイセカイを拵えられたら、

深淵を覗いてみる他ありません。

ホロホロというキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

再会となるのか、それとも新たな邂逅となるか、
未経験の道を踏みしめて進みます。
いずれ、カラムシの葉が陽で満たされて、晏に花笑みの時を迎えられるように。

コロロ
中島 愛
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

"強さ"って何だろう?本当に誰かのためを思うってどういうことだろう?と、ユーモアや心地よいユルさを交えながら、時代を超えて伝えてくれる作品だと思います。葉くんの「なんとかなる」の一言にいつも励まされます。

コロロというキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

まさか自分が参加できるなんて、今もまだ信じられないです。先輩方が繋げてきた歴史や想いを胸に、私も『SHAMAN KING』の世界に思いっきり飛び込みたいと思います。よろしくお願いいたします!

玉村たまお
水樹奈々
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

やはり、主人公・葉の人柄だと思います!
バトル漫画の主人公といえば熱血!ですが、ゆる~く何とかなるさ精神で真逆をいく葉には、敵仲間関係なく知らぬ間に心掴まれる魅力に溢れていて。
肩の力を抜くことで、より多くの物を吸収し、限界突破できる…いつもガチガチに気合いを入れるタイプの私的には、本当に尊敬します!(笑)

玉村たまおというキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

まさか、たまおを20年ぶりに演じることになるなんて!!本当にビックリ&感激です!!
当時、震えながらマイク前に立ち、必死で演じていた初々しさを降臨させ、全力で頑張ります!!

ポンチ
宮園拓夢
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

魅力的なキャラクターの数々、彼等の持つ思想、戦う理由、叶えたい夢……その何れもが異なる背景を有していますが、そこに豊かな奥行きを感じる事が出来ます。
ドラマチックで、それでいて決して他人事ではない親近感もあるときたものですから、素敵な作品と言うより他ありません。

ポンチというキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

ご縁があって、ポンチを継承させて頂きました。
400年以上霊をやっていながら心は悪戯好きの悪童のまま、狸のクセして実に人間くさい、おまけにオムツまで穿いている……好ましいですねえ。可愛いんだけど憎たらしい、そんな彼の事が大好きです。
相棒のコンチ共々全身全霊を賭けて悪戯しますので、どうぞ温かく見守って下さいませ。

コンチ
観世智顕
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

個人的にはO・Sのデザインの格好よさが大好きです。
どの武器もキャラクター性がよくわかり、なおかつ男の子の心をくすぐってくるんです!

あとは葉の性格もあり、普段はまったりゆったりしている雰囲気の作品なのですが、バシッとしめる時にはしめる。
そういったメリハリの良さがこの作品の魅力だと思っています。

コンチというキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

まさか自分がこの作品に関われるとはアニメを見ていた子供の頃は思ってもいませんでした。
偉大な先輩が担当していらっしゃったコンチというキャラを自分が演じさせて頂けることが光栄です。
イタズラや楽しいことが大好きな彼らをしっかりと演じて皆さんに笑って貰えるようなポンチコンチコンビをお届けしたいと思います!

道 潤
根谷美智子
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

ゆる~いけど、やるべきことは成し遂げる!「楽に生きられる世界」を作る為だなんて
素敵過ぎます。今この世界がそうであればどんなに幸せなことでしょう。
色々な希望を見つけられる作品じゃないかなぁと思います。

道 潤というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

20年経って、また道 潤に出会えるとは!もう楽しみで仕方ない。
また新たな気持ちで、可愛い弟の成長を見守っていきます。

李白竜
櫻井トオル
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

シャーマンと持ち霊との関係が素敵だなと思います。
持ち霊にはそれぞれ物語があって、生前の記憶や、恨みつらみ、残した家族など、いろいろな事情を持っています。
シャーマンも霊を道具としてしか扱わない人や、はたまた友達みたいに接する人もいる。
そんなシャーマン達と霊が物語を通じて絆を深めたり、過去を清算したりしていくところが魅力だと思います。

李白竜というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。

李白竜を演じさせていただきます。櫻井トオルです。
子供のころに見ていたシャーマンキングに出られるとはっ!!
身に余る光栄と共に気が引き締まる思いです。
ファンの皆様の期待に応えられるよう精一杯演じさせていただきます。

ハオ
高山みなみ
本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。

ストーリーやキャラクターの魅力はもちろんですが、自分目線で共感できるテーマに溢れているところが魅力だと思います。友情や愛情であったり、家族や兄弟、勇気、絆、力等々…。どんな時代でも変わらないエッセンスが、戦いの中でも見えているのが好きです。ノスタルジックな気分になる背景も魅力的ですね。

ハオを再び演じるにあたり、ファンの皆様に一言お願いいたします。

長きにわたり『SHAMAN KING』を応援してくださっている皆様、どうもありがとうございます。自分も原画展に行ったり、グッズを飾ったりして当時を懐かしんでいましたが、まさか再びハオを演じることが出来るとは思っていませんでした。この幸運を力に変え、戦いに挑みたいと思っています。まだ眠っているハオを目覚めさせるのが楽しみです。その時が来たら…どうぞよろしくお願いいたします。

阿弥陀丸
阿弥陀丸
あみだまる
阿弥陀丸

かつて「鬼人きじん」と呼ばれ、恐れられた侍の霊。剣の腕前は達人のいきにあり、独自にみ出した「阿弥陀流剣術あみだりゅうけんじゅつ」は、常人離じょうじんばなれした威力を持つ 。葉の温かな人柄に触れ、彼の持霊もちれいになる。に厚く、葉とは熱き友情で結ばれている。愛刀あいとうは「春雨はるさめ」。

小西克幸
CAST COMMENT
阿弥陀丸