最新ニュース

2020.12.23

追加キャスト発表!小山田まん太役・犬山イヌコさん、道 蓮役・朴 璐美さん、馬孫役・高口公介さん、梅宮竜之介役・田中正彦さん、蜥蜴郎役・高木 渉さんに決定!

追加キャスト情報を発表!

葉の初めての人間の友達、小山田まん太を演じるのは犬山イヌコさん、ライバル、道 蓮を朴 璐美さん、蓮の持霊である馬孫を演じるのは高口公介さん「木刀の竜」こと梅宮竜之介を田中正彦さん、蜥蜴郎を高木 渉さんがそれぞれ演じます。

各キャストからのコメントも到着!

 

<犬山イヌココメント>

Q1. 本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。
葉くんのユルさカッコ良さはモチのロン!
登場キャラクターがそれぞれに愛おしいのです。
シャーマンも霊も人間も。
やがて、なんでもないような言葉にも
心動かされる瞬間が訪れるのです。
あとやっぱり、葉くんとアンナさんの関係がスバらかしい!!!

Q2. 小山田まん太というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。
再びまん太として葉くんに出会えるなんて、もう最高でござります。
突っ込み入れたり、葉くん見守ったり、アンナさんの命令聞いたり、
…… 楽しいです(笑)

 

<朴 璐美コメント>

Q1. 本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。
世界各国それぞれのシャーマニズム・宗教観を持つ個性的なシャーマンたちが集い霊を憑依させてバトルするって…もう、その世界観堪らないです!あっちとこっちの境界線で相手との、自分との、ギリギリのマジバトルから生まれる各キャラクターの名台詞の数々にグッと心と魂を鷲掴みにされます。武井先生どんだけ産んじゃうんですか…凄い出産率です…!魅力満載な作品です!

Q2. 道 蓮というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。
「新作アニメ化?蓮やらないの?!」
と、何度聞かれ、何度シラを切ってきたことか…。しかし、これでやっと大手を振って言えます!この朴璐美が!トンガリ坊っちゃま道蓮と憑依合体100%で新たなシャーマンキングに挑むのだ!楽しみにしているがいい!ふはははは!我不迷。

 

<高口公介コメント>

Q1. 本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。
たくさんあると思うのですが、気になっちゃう、クセになっちゃうキャラクター達ですかね。
全員まとめるとかなりの大所帯になりますが、どのキャラクターも生き生きと描かれていて、素敵なんですよ。
そして、それぞれがぶつかりあい、時に脱力しながら進んでいく。気がつけば情熱とユルさの虜です。

Q2. 馬孫というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。
ドキドキしてます。
馬孫を担当するってわかった時は、さてどうしたものかと頭を捻ってみました。でも、普段何も考えてない自分に良い考えが浮かぶはずもなく諦めました。
沢山の先輩達の背中を追っかけつつ、自分らしく、いつも通り全力で挑む。
そう決めてから、ワクワクしてます。

 

<田中正彦コメント>

Q1. 本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。
この作品は『強い絆』で結ばれた仲間達が各々助け合い、前を向いて進んで行く、とってもあったかい作品だと思います。

Q2. 梅宮竜之介というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。
20年という歳月が流れて再び竜さんに出逢えるとは夢にも思わなかったです。今回も愛すべき竜さんはベストプレイス目指して頑張ります!皆んな応援して下さい!

 

<高木 渉コメント>

Q1. 本作の魅力を、お聞かせいただけますでしょうか。
先日収録に行って『あ〜20年前もこうやってアフレコしたなぁ〜』なんて懐かしく思いながら、田中正彦さん演じる竜之介に憑依し心をひとつにして同じセリフを喋ってきました。作品の魅力も然ることながら、20年ぶりに再び正彦さんとお芝居できる喜びと一心同体ふたりでひとつという感覚は、演じていて楽しい魅力の一つです。

Q2. 蜥蜴郎というキャラクターを演じるにあたり意気込みを教えていただけますでしょうか。
20年という時を経て、またこうして皆さんの前に蜥蜴郎として登場できることに喜びを感じています。単にもう一度焼き直しのように演じるのではなく、気持ちを新たにもうひとまわり成長した蜥蜴郎をお見せできるよう、僕も大事に演じたいと思っております。楽しみに待っていてくださいね!